家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

第21話 『迫る!地球最後の日』 トゥーシューズに画鋲よっ4コマ
   

 相棒????のルシアさんのとこなんかまーったく忘れ、ただ任務に夢中(いい歳した兄ちゃんがリモコンに夢中でなんか、ブツブツいってる)なロギアさん。不審人物オーラバリバリです。
 愛の勝手な同情のため、京南病院に担ぎ込まれるルシアさん。院内No.1ドクター伝通院先生が担当。つか、ベッドはどーやって確保して「こんな患者さんいたかしら」とナースステーションの職員全員が首をひねる‥‥かも。ま、グランセイザーだし。忘れましょう。
 見た目は人間、頭脳はウチュージン。その名は「名軍人・ルシア、真実はいつも偽証」
 さすがのゴッドハンドの先生も人類外は圏外。ウチュージン直せよと食ってかかる天馬は筋違だ。そんなの米軍がもってるエリア某所の学者に頼め。ただ、我々は忘れていた。
「きらめく星座の中の暗黒星・伝通院洸」の存在を。ルシアが飲みたがっていた薬は、毒薬。瞬時に見分ける恐ろしい眼力。‥‥ロケーションを考えると、妥当な線だけどね。でもやはり普通じゃない先生。
「これは、毒薬だ!!!」力説(某中の人も伝通院セリフの最高峰らしい)
 新しいガントラス発見装置を手にして移動な、天馬、未加、蘭。デコイやらブービートラップに引っかかり大苦戦。
 →インパクター的軍事教育のなかにも、そーいう教科書あるんだろね、きっと。
 なんじゃかんじゃしているうちに、病院にゃこないといわれていたロギアさん、京南病院に登場。勘違い系天然の愛に、
「愛しているからでしょ」
 ‥‥なんでしょう。この辺からルシアLOVEになったのか。つか、人の言葉で恋愛感情が発生するインパクター星人って微妙。で、愛からの国に帰れコール。第三部の「見た目が愛せない、その辺のウチュージンさん」とはえらい待遇の差だ。もしも彼女が他のウチュージンに対してもそういう態度であれば「偽善者の旗」は、立たなかったことだろう。
 今回の見ものは、「天馬のドリフコント」「スーパードクター伝通院の伝説」「帰って来いといわれて素直に帰ってくる巨大ロボ」「知らないうちにワラワラ増えたセイザーチーム」「ぶっとびロギアさんのスーパーアクション」などなど、中華料理フルコースみたいな話。

 
なんでも、御園木さんの担当部隊のエンブレム
少なくても地球防衛軍ではなさそうだ
黒点異常回復までのカウントダウン
ルシアの治療について噛み付く天馬
見た目は人間だけど中身が別物。
つか、ウチュージン治せたら、それもそれで恐ろしいし
そんな‥‥と愛
ロギアがいれば助かる‥‥同じ出身地だし
大きなお友だちは、リモコンに夢中
米国に電話して解決したためしは‥‥ない
「走るな坊主!」
こういうゴキゲンな看護士しかいない大学病院
掛け布団? がしてあるけど
「武装解除」したのかなぁ
見守る三人
博士が例の装置持ってきた
堀口「そこを曲がってくれ」
探知機はカーナビ装備らしい
意識がもどったルシアさん
服にある薬を取って欲しいとナースに頼む
渡そうとした瞬間、先生飛んではいる
先生「これは、毒薬だっっっっ」
くそっ
この調子だとロギアさんは見舞いにも来ないと断言
ロギアさんは、リモコンに夢中
探知機片手に山の中をうろうろ
電波発生源はコイツだっ
デコイだっっ
囲まれているし(最低でも2カプセルを処方したらしい)
きちゃったよ
ロギアさんゴチャゴチャいってます
先生も異次元なこといってます
この人も凄いこといってます
先生被弾
ルシアさん登場
未成年装着
林の中はトラップいっぱい
蘭ちゃん、なんか踏んづけた
鎖で巻かれる
蘭「しまった」
たこ殴りにあう先生
参戦
どきゅーん
コロリ
あ、誰かきた
煤まみれの天馬。
後にスミまみれの姉と蘭ちゃんが加わった
飛行石内蔵のガントローラー
帰って来いビーム
ロギアさんはいつでも、ミュージカル・ピーターパンに出られそう。
そうか、インパクター星はネバーランドかっっ
まいどー
ちょっとびっくりの四人組
またせたなーとかいって
二人登場
微妙な二人
なにげに最強メンバー(青は除く)
ルシアを抱き寄せるロギアさん
まって!!!
愛の仲間に蘭ちゃんも加わる。
ダメだ蘭ちゃん、言うこと聞いてはいけないっ
四匹の超星神からエネルギー貰う
見上げる面々
出発進行なガントラス
集まりがいいです
ごめんなさい。秤谷さん
切れました