FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

第22話 『見よ!合体超星神』こんなインパクターは星に帰れな4コマ
   

 死にかけていたルシアさんを謎医療で回復させるロギアさん。でもなぜか『特攻装置・アクセラレーター』を置いていく。解釈1.「特攻だっ」解釈2.「しまった、置き忘れた」‥‥いかんせイカれ上司なんでどちらにでもとれてしまう。つい思い込んでしまったルシアさんは、その禁断のアイテムに手を伸ばします。
→インパクターX(怪人版)はインパクター的にも「スーツ」らしいです。その点はグランセイザーと一緒。
 絶対的????博愛主義者・魚住愛は、水組リーダー反町からルシアを逃がしたことを攻められます。セイザー医療班的には建前上「どんなヤツでも命は大事」→悪事の限りをつくしたダムバスター伝通院の言うセリフではない。まあ先生のことなのでダムのことなんて脳細胞からきれいサッパリデリートされているだろうけど。
 いよいよ崖っぷちに自らを追い込んだルシアさん。インパクター超兵器で「セイザーを各個撃破」な作戦へと打って出ます。→案外と堅実派。
 が、よりにもよって、先生に仕掛けを発見される。しまったっ
 ロギアさんの制止を無視してアクセラレーターを発動。その滅茶苦茶攻撃に超星神へろへろ。でもグランセイザーは負けてはいない。つい昨日までひどい事をされていたガントラスが起動。みんなで合体してダイセイザーに。
 強いロボだけど、困ったことに搭乗者の心が一つにならないと「暴走する」素敵なオプションが装備。火は吐くは、ビームは出すは、噛み付くはでとんでもない見た目どおりの怪獣ロボ。
 見所は「誠VS伝通院」「ロギアさん涙の説得」「取り残されたトライブ」「暴走ダイセイザー」「壊れたルシアさん」
 ‥‥真面目に見ると、大変物悲しい話です。ラストの12人の徒競走が、悲しさを幾分払拭させてくれます。

 
脅威のインパクター医術で回復するルシアさん
ロギア「お前をグランセイザー抹殺の任務から外す」
誠からの呼び出しを食らう愛。でそれに引っ付いてきた先生と天馬
誠はルシアを帰したことに怒り心頭
愛「きっと話せばわかる、殺したくない」
先生「例え敵だとしても命は命」
犯罪暦を忘れたようです
戦場を駆けていたカメラマンには許せません
掴みかかる反町
やり返す先生。
先生も他のグランセイザー同様
「手が早い」よーです
何かを見つけるルシアさん
インパクター的にも
「メ*ルラック」を愛用しているよーです
そーいえば以前上司が説明していた
精神的に崖っぷちのルシアさん
禁断の兵器・アクセラレーターを手にします
たぶん病院の駐車場。先生ちゃんとクルマにカギかける
なにか仕掛けるルシアさん
本官さんは、仕事中
仁のS2000になんか‥‥
目の前に現れたルシアに説教
天馬の応援をしに獅堂兄弟
たぶんフツーにドライブな仁
目の前にルシア、装着。
素手でルシアに挑む神谷さん
先生が!!!!!!
仕掛けを発見
自分の愛車のまん前で重火器を使う
愛車への愛着はないと見た
上司、みつけました。
ルシアに連絡を取りたいロギアさん
繋がらずイライラ
なぜか全員揃ったところに生身の水組
愛、国に帰れと説得
ロギアさん早まるなと、説得
アクセラレーター発動
なんてことを‥‥
巨大化ルシアさん
水組やっと超星神呼び出し
ステルスで透明化するルシアさん
屋上の中心で愛を叫ぶ
どきゅーん
私がわからないのか
しるかっ
最強のインパクター軍人もつい、恐ろしさに身を隠す
巨大化、透明化、増殖など多彩なバーサク・ルシア
4超星神+ガントラスで‥‥
ダイセイザー発動
ビーム
噛み付きっ
天馬「わからねぇコントロールがきかねぇんだよ」
蘭ちゃん。不思議電波受信
古代イメージ伝達
派手に叫んでいるので、発見されるロギアさん
絶叫です
みつけちゃった
もう止められないと、ロギア
四人の心が一つに「とまれダイセイザー」
時すでに遅し
ルシアさん
あのひとを思いながら
昇天
燃え尽きたルシアのアルカニス
愛「ルシアお願い生きていて」
ルシアの死を知るロギア
暗黒オーラメラメラ
天馬がなにか声かけた
セイザーダッシュ。直人ゴボウ抜きの脚力
凹む愛を囲う女性陣