楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

第3話 『結成!炎のトライブ』   事実4コマ
   
そう。この回から、この超星神グランセイザーの歴史というか伝説は始まったと言っても言い過ぎではない。正義の味方がぶっ飛びなことをして、ぱっぱと何事もなかったかのように「進行してしまう」パターンが始まったのは、ここを機会にである。
 三人揃ってドルクルスを発動させた風のトライブをどうにかやり過ごすことに成功した天馬たち一行。風のトライブと対抗したいがいかんせメンバーが揃っていないので焦っている。一方、獅堂剣はなにかの違和感を身体に感じ始めていた。
炎の超星神を求め一行が言った先に待ち受けていたのは、またもやドルクルスを率いる風のトライブ。そのとき剣がセイザー・ リオンに覚醒する。

 

ドルクルスで人に攻撃をしかける
セイザー生身の必殺技でも歯が立ちません
未加ねーちゃん負傷
被害は甚大です
あせる堀口博士一行
涼子様の職業は
スポーツインストラクターです
にこやかに働いています
でも、一歩出ると顔が怖くなります
仁の声で振り返る涼子様
会社の前で男の車乗って
問題にならなければいいんだけど
仁のおごりで高そうなレストランで食事
なんでもカリンには、スポンサーがいるらしい
それってもしかして
先に地球で潜伏している宇宙連合(ウオフ・マナフ)かなぁ……
情報をもとにやってきたら、ガルーダでてるし
剣が三人目だった
超星神、起動
ドルクルス、ダム壊す
壊れた
しまった
それだけだった
大惨事
いろんなことで、脳みそ大変な博士
破壊神ドルクルス誕生
剣がセイザーになってしまって
心配がつのる姉
「生意気言えるのは私に勝ってからっ」
……一生無理だ
鉄拳制裁
すでに嗅ぎつけた人が見ています