恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

第30話 『ヴェルソー、暴走!』 宇宙連合の目標 な4コマ
     

涼子さん友だちのために大暴走。な一話。
暴走っていっても「バーサク暴走」ではない。友達思いで義理堅い涼子様。昔の友だちも大事なら今の仲間も大事。
仁に、同窓会に行く服を作ってもらいゴキゲンな涼子さん。ラジオから流れるニュースで、大学時代の仲間・川島巧が事故にあったと知る。焦る涼子を心配する仁。
「その人、涼子さんの元彼?」

 こういうことがさらりといえるのは、彼だけだ。
 車の前に現れたのは、事故死したはずの川島巧、本人。
 消えた死体が、なんでここに、という最中、仁が拉致られた。
 国防省にある、宇宙人の忘れ物「マッドストーン」を取ってこいと脅迫される涼子さん。

 涼子さんの過去が、少しわかる一話。

 今回の見所
「秤谷さんの仕事」「髪型変わった涼子さん」「国防省に出入だ姐さん」「仁と豪のデコボコ・コンビ」

 
涼子さん、髪切った?
よく見たら腕の部分がシースルー。下はスカートかなぁ
とりあえず、涼子様に触りたい仁
暇そうな天馬
足癖わるいぞっ
むかし、いろいろあったらしい涼子様
冷静さに欠くいまの涼子さんになんか、運転をさせられないと仁。
川島巧さん、なぜかやってくる
死体が消えた‥‥
あれは、だれ
緑ライト
仁はダイノジで気絶
国防省に出入な、涼子姐さん
民間人にも銃撃だっ
沖田君の仕事はいっぱいありそうだ
なぜ秤谷仁は、一人だけ浮いているのかの謎
「他の二人が、セイザー歴があまりに長かったから」
という理由もあるらしい
国防省よりも早周りが効く
バイク便スキル
オレを倒してからいけーーー
民間人だよー、国防省っっ
宇宙にも、人の命を大切にする宇宙人はいるらしい
先生「奇跡が起きたんだ」力説
仁「何だ。涼子さんが助けてくれたんじゃなかったのか」
仁を投げ捨て
豪「助けてもらっておいて贅沢言うんじゃない、うんっ」
デコボココンビ結成