FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

第35話 『ダンシング・ドリーム』 漢ってなんなんだっ な4コマ
     

 蘭ちゃん単独話。蘭ちゃんはダンスでがんばってN.Y.に行くのが夢だそうです。
ちなみに天馬はバイクレーサー。愛は夢を実現させて、涼子さんはセイザー事情でNGO参加をあきらめました。涼子さんのことだから全く別次元で将来の青写真がある模様。セイザー中、最も頭がいい、といかある意味大人な彼女は、やっぱりどこか言う言葉に説得力があります。
 夢も恋もあきらめなきゃだめなのかなぁ。セイザーだしと、落ち込む蘭ちゃんに、
涼子様「蘭の人生なんだから、蘭が決めればいいのよ。あたし達はグランセイザーの奴隷じゃないんだから」
すっぱり斬り。松坂直人が聞いたら、大変な事態になると思います。彼はこよなくロボが好き。蘭ちゃんいないとガンシーサーが来ない、不機嫌、暴れる、数人誤爆、涼子様の怒りの鉄拳食らう、沈黙する格闘家*んなことはない*
 ダンス仲間のユーコさんが、宇宙人に襲われて負傷。通常のセイザーだったら、装着して宇宙人をやっつけるところですが、蘭ちゃんは「見られたらマズイ」と装着しませんでした。
→これがフツーの人間の考え方です。分かりましたか伝通院先生。
 思いのほか重症のユーコさん。もうダンスができない状態です。落ち込む蘭ちゃん。
先生「君もユーコさんもとっくに、自分で答えは分かってるんだ。苦しんだり迷ったりしてる時はその答えが見えなくなってるだけなんだ。何をすべきか、君自身が一番よく分かってるはずだよ」
 先生。脳内回路がマトモに直列してます。いっ隕石がくるぞぉぉぉぉ。
 けど、先生はまたもや、うっかりユーコさんに告知してしまいます。自殺未遂するユーコさん。やっぱり先生は先生だったよーだ。
 宇宙の死の商人・ガダル星人は蘭ちゃんのダンス仲間を、宇宙連合脅威の科学力で「戦闘員」にしてうっぱらおうとするお話。

今回の見所。

「蘭ちゃんのスチャラカダンス*失礼なっ*」「女四人の座談会」「先生は便利医者」「セイザー未加の生キック(耳からなんか出た)」「先生のファイナルジャッジメントが、命中する」

 
ダンスに励む蘭ちゃん
女四人の座談会
大人な発言の涼子様
いい加減なことを言ってぇぇと、文句いうミカねーちゃん
友だちの前では、装着しない生身でがんばる蘭ちゃん
整形外科の範疇なのに、友だち価格で対応する先生
さすが、便利医者
過剰医療行為です
三人で病院の食堂で雑談
ねぇ、愛ちゃん。先生の隣に座って
あとからナースセンターでいじめとか大丈夫ですか。
ちと心配
ギグちゃん、投網作戦大成功
耳に何か仕込んで戦闘員にする壮大なアキンド計画っ
ファイナルジャッジメントが当たったぞぉぉぉぉ
にっこりっ