FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

第39話 『プロジェクト・オメガ』  命知らずな四コマ
   

人の心に目覚めた善良なロボット『オメガ』だが、彼は宇宙連合(ウオフ・マナフ)の作った殺人兵器だった。育った善良な心と「プログラム」の間でゆれるオメガ‥‥で未加はどうする。
という話なんだけど。
 どうしたらいいのか分からなくなったオメガは宇宙連合(ウオフ・マナフ)に問い合わせ。結果はプログラム解除のプロセスをスキップし
「ヤッチマイナァーーーーー」
とあいなった。このぶっ飛びブリは、やはりセイザー。違った意味でぬかりがない。
「わたしは、オメガを救いたい」見たいな事を言っていて、女性初のダイセイザーへの乗り込み、
かつ「ドルクルスIN秤谷」以上の容赦のない猛攻撃。ダイセイザーの鳴きもてんこ盛りに入る。
まさしく「怪獣VS怪獣」なバトル。
12のプログラム解除で、セイザーを巻き込まないため、ひとりオメガは走り自爆。
オメガ役の方の演技のうまさもあり、死去が悔やまれます。

 

オメガと未加の行方を捜すセイザーズ
さすがロボ、力持ちだ
最近、首絞めシーンをみると、あの人を思い出す。
良心が戻るオメガ
駆けつける凸凹トリオ
いつになく大真面目です
秤谷さんは、まともに座る気もないようです
オメガの処遇に対し、悩むセイザーたち
この人の心意気一つ
「こいつ、探して始末しろ〜♪」
モデルになった人とか縛らないでね‥‥
ろじゃー
どうしてかは、知らないが
オメガから携帯に連絡
罠だと知りつつ、未加外出
オメガ登場
月光隊、登場
オメガに絞られ、自白しちゃう沖田君
約束の場所にくる
お姉ちゃんひとりだ
どうやって連絡を取ったかわからないが
「プログラム総解除」
‥‥善人オメガはいなくなった
かなしい装着
‥‥どーやら地面を掘ってやって来た
三人組
セイザーリンチ体勢
バトルが終わってもドリルは回っている
怪獣になったちゃった。口の中に顔あります
建物を破壊。
同居人「ばぐっち‥‥だ」
びっくり小波
どーやら国防省の敷地内のようです
ユウヒをねらったんだーbyミソミソ
‥‥ユウヒってそんなに脅威なんかね
‥‥二階級特進
女性初めてのダイセイザー搭乗
鯨とライオンでたこ殴り、容赦ないビーム攻撃
ミカねーちゃんinダイセイザーは、
強かった
変身解除なオメガ
オメガを抱き起こす
オメガ「みか……これで…よかったのです.わたしは…あなたをころさずにすみました」
悲痛な表情のミカねーちゃん
残りの面々が走ってきた
プログラムのロックが解除され走るオメガ
昇華
久々の全員集合は、重たい空気のまま幕を閉じた