家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

第47話『滅亡の序曲』  誰が人気者な 4コマ
   

 宇宙連合(ウオフ・マナフ)のネゴシエイター(うさんくさい)のガルバ星人のブライトンさん。あれやこれやでセイザーと国防省に揺さぶりをかけてきます。
脅迫1. たくさんの仲間が武器って実はやってきてます→びびる御園木さん

脅迫2. 蘭をわたせ→留置所送り
脅迫3. わしらを怒らせた、制裁受けろ→対抗する超星神がドルちゃん一匹
 たいへんに慌ただしい1話である。「私一人の犠牲なら」と無茶を考える蘭ちゃんに、よりにもよって愛と本官さん同調。ある意味「命の大切さ」を肌身に接している直人には、許せません。いかんせ今回来た宇宙連合(ウオフ・マナフ)の人は「内緒話が通用しない」そういうやっかいなスキルをもっとります。御園木さんとか沖田君は生きた心地がしないだろう。不憫な。アケロン人と聞くと目の色が変わる先生。蘭がいない→ガンシーサー来ないと、なんでもガンシーサーと直結している直人。いかんせセイザーは「素直な感情」の人しかいません。みんな絶叫級に性格まっすぐです。ついでに賢い人は悲しいかな誰もいません。頼りは堀口博士のみです。でも、蘭ちゃんがいないとお話になりません。
 蘭を殺せ、蘭を守れ。真っ向から意見が対立している宇宙連合(ウオフ・マナフ)からの使者。もう、誰も落ちついお話を聞いている余裕はないです。深呼吸して、コップ一杯の水を飲んでよく考えよ〜〜な1話。

どういうシステムかは分かりませんが
宇宙連合(ウオフ・マナフ)の状況がライブ中継
迫力におびえる御園木さん
御園木さんがさった後ベルゼウスがブライトンさんに説教タイム
平謝りのブライトンさん
自己犠牲か対立か
堀口博士は対処法を模索
飛び出した蘭ちゃんは、自分が死ねば……と考える
目の前には、夢に見た女性が
アケロン人のルビーさん
どーしてかは知りませんが先生が来ます
……尾行していたのかっ
威嚇する先生
アケロン人と聞くと目の色かわる先生
ブライトンさんは何か企んでいます
悪い人来ました。ブライトンさんの同僚です
*後ろは映画スタジオ*
お兄ちゃんたちがんばるよっ
ウチュージンは強かった……
やめてっ
天馬、蘭の首に当て身。蘭気絶。
*この技は高度です*
天馬敵を引きつける
お兄さんたち蘭を運ぶ
唐突に出たよ、ロギアさん
ブライトンさん「死に損ない」
ロギアさん的には……
恨み言は完全燃焼しないと、死んでも死にきれないようです。
恨み=誇り、なんでしょうか
天馬にアドバイス
くってかかる天馬
なぜに警察
本官さん。蘭ちゃん、なぜか直人も留置所にぶちこむ
自暴自棄になる蘭に、ベッドをキックしてイライラをどうにかしようとする直人
自己犠牲に同調しちゃう愛
本官さんまで
こっそり会話もブライトンさんには、筒抜け。信用度全くないネゴシエイター
市街地に怪獣呼んじゃう宇宙連合(ウオフ・マナフ)
警察署は大混乱だっ
蘭ちゃん、命を捨てる覚悟を決めちゃう
生きることと死ぬことに深く接している直人には許せません。
でも、ガンシーサーだけは譲れない直人君なのでした
先生出撃。こーいう場合は仁に任せた方がいいような気が
愛と本官さんは蘭ちゃんを追います
ドルちゃんのっけっから市街地破壊
さあ、もっていけと身を捧げる蘭ちゃん
決死で割って入るルビーさん
市街でぼこぼこ
医者に運べー……天馬、すぐ身近にいる看護婦はシカトなのかい?