家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

最近のはまりもの 戻る
セイザー説明 セイザーキャラ 
弓道天馬 獅堂未加 獅堂剣 伝通院洸 雨宮涼子 秤谷仁
松坂直人 早乙女蘭 神谷豪 反町誠 魚住愛 三上辰平
セイザー関係者 国防省 宇宙連合「ウオフ・マナフ」
セイザー用語 セイザー・アイテム セイザー人間関係

キャラクターその酸・宇宙連合(ウオフ・マナフ)な方々

佐伯 カリン(さえき かりん)
謎の女科学者
登場 1話〜12話(第1部)

第一部・アケロン編にて登場。
風のトライブ版・堀口博士的存在であった。
首から変なな力をもつ黒水晶をにぎり変な攻撃を仕掛けてくる。
風のトライブを仲間に引き込み、「炎のトライブ抹殺計画」を遂行させる。

→このせいで風のトライブは第一部まで悪役していた。
その目的は謎に包まれていたが、実はグランセイザー同士を相討ちにさせ、宇宙連合の脅威となる超星神の破壊を目的とした、宇宙連合の尖兵『アケロン人』。ちなみに『佐伯カリン』なる人物は、20年前すでに亡くなっている。

突然、伝通院先生と恋に落ち、ハンバ駆け落ち状態で、二人は逃走。宇宙人と分かった途端に、伝通院先生は容赦なく攻撃。怪獣化した腹の中に、伝通院先生を拉致したり、「皆殺しにしても貴方は生かしてあげる」とか昼メロ番組のような恐ろしいセリフをはきまくっていた。故人。


使用前

使用中

使用後

インパクター・ラディア
インパクター星人
身長:170cm
登場13話〜24話(第2部)


なんでもこの「蝶々結びマント」は
インパクター星の民族衣装だとのこと。
恥ずかしいっっ

宇宙連合が地球に送り込んだ、
インパクター星人の1人。ルシアと一緒に隕石でやってきた。
長官であるインパクター・ロギアに
ライバル心という名前の横恋慕をもつ。
インパクター星人でもっとも報われなかった人。
あっちゅうまにリバイアサンに「三枚におろされ」故人に。
辰平同様「恋した人からは完全ムシ」されていた。
脅威の尾行能力をもつ。

 
インパクター・ルシア
インパクター星人
身長:168cm
登場13話〜24話(第2部)

やはり。蝶々結び。
上司のように「衣装の自由」はあまりなかった。

宇宙連合が地球に送り込んだ、
インパクター星人の1人。色ごと担当。
インパクターの民族衣装で町をフラフラしていてすぐ、セイザーやら警察に見つかる。
ラディアはムシだが、上司・ロギアに片思い。
女三人(ミカねーちゃん)のセイザーリンチにあい、重症になり、伝通院先生のもとに担ぎこまれる。
人間ではないので、治療は無理。
強化装置『アクセラレーター』→メモリースティック型ドーピング装置を使用で強化に巨大化。
ダイセイザーにかみ殺される。

巨大化したルシアを説得するロギアさんはまるで、
「いままでパパ大好きっ、だった娘が突然グレて話も聞いてくれない様子」と酷似している。
「俺の言葉がきこえるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

 

インパクター・ロギア
インパクター星人
身長:185cm
登場13話〜24話(第2部)
登場33話〜34話(第3部)


和久井博士の助手・星山時代。
変態の香りがプンプンします

宇宙連合が地球に送り込んだ、
インパクター星人の1人。ヤバ系担当。

ロギア、ラディアの上官。二人よりも芸が込んでいて和久井博士の助手としてもぐりこむ。マサチューセッツ工科大卒は力いっぱい学歴詐称。ルシアの片思いの相手。
本人・ロギアにゃあんまりその気はなかったが、の「勝手な思い込み発言」でその気になる。
変身後、拳銃を振り回す様は、ガンカタを越えてもう、イリュージョン。
24話にて、壮絶死。

のはずが33話にて復活。どーやって生き残ったとか全く説明もなしに始まる33話。
一本でおなかいっぱいになりました。
→セイザーって「ホロスナイパー」の名前って知らないはずなのに。
→ロギアさん力いっぱい「ユウヒ」と読んでいた。
てことは、だいぶ前から生きていてじっと、状況を見守っていたって
解釈でいいのかなぁ。


御薗木さん率いる国防省を出て、歩きながら話す堀口博士とミカねーちゃん、その後ろのオープンカフェで、あまりに普通にコーヒーを啜ってるロギアさん。(そのまま「あ、似たような隠しキャラ発見」にはならず)インパクター的にはミルクは入れる派のようです。
→つーか、地球ライフを満喫している。コーヒーのオカワリはフツーに頼むし、服は結構いいもの着てるし、髪に金かけてるし。てか何しにきたねんっインパクターの兄ちゃんっ
「コーヒーのおかわりを、お二人は何にしますか?」
「コーヒーを‥‥望むところよ」
世にも恐ろしい茶会の始まりです。博士の意見を鉄拳つぶししていまうミカねーちゃん、怖い。
その後セイザーもろとも「無銭飲食」
→神の領域の尾行テクで、服とか散髪代もそーやってゴマカシテイタっぽい。
「帰る訳にはいかない。ラディアとルシアは私の大事な友達だった……その仇を取るまではな」

はて。いつロギアたんは、そげなことあの二人に言ったのでしょうか。
トライブ的考えで行くと、かなり
「チームワーク悪っ」になるんすけど。同僚ではなくあくまで友達。
きっと先立った故人たちは、
「はぁ?」
なんだろーなぁ。


ラディア氏「ムカつく上司。つーかルシアから離れろ氏ねっ」
ルシア氏「好きなんだけど、発言をすぐに曲げるあたりちょっと嫌いかも。でも好きです上官」


でもご本人は「大切な友達」と思っていたよーなんで、あの世でも追求はしないでください。お二人さん

死してから「新作おもちゃ」として、出される彼の武器。微妙。
復活したから、まあいっかーとなった。

25話にて。宇宙考古学者・里子(堀口博士の知り合い*敵に身体をのっとられてます*)が語るには「インパクターは、軍人なのよっ」
‥‥軍人ねぇ。そのわりには「風紀がなっちゃいねぇ」が‥‥


インパクター正装後。
とうとう着ちゃいました

国防省からの帰り道。ん?左にいる兄ちゃん‥‥

似た人かと思ったら、本人だっ
*第33話*
自爆していたはずのロギアさんが生きていたっっっ
そんなロギアさんの
「おしゃれな自爆装置」
うっかり押してしまいそうです
*第33話*
ものすごく怖い場所で、殴る蹴る
*第33話*
蘭ちゃんに迫る黒い陰っ
怖いです
*第33話*
34話予告から
相変わらず、アイライン・ばりばり。
インパクター星的メイク術よんっ。
みんなもマネしてねっ

ギクファイター
登場13話〜(第2部)
身長180cm 体重75kg


いつも、ゾロゾロやってくるっ

宇宙連合(ウオフ・マナフ)共通の戦闘員。
カプセルに入っていて、大変持ち運びに優れた汎用兵士。
泣き声は「ぎいぎい」言う。
ちなみに国防省・月光部隊のマシンガン攻撃にびくともしない。
生身セイザーの攻撃は有効。
33話にて、車を運転していた。
誰がみても、すばらしく怪しい。
得意技は、縛り上げ。

33話からワゴン車に乗ることが出来ると発覚したギグファイター。
そのワゴンは
「ギグワゴン」と名づけられた。


*33話*
A「負傷者発見。衛生兵!」
B「はい」
*33話*
えっほえっほ
*33話*
ロギアさん。こういう雑用にぎぐちゃんを
利用するのは、どーかと思います
*第34話*
人の誘拐から、拉致監禁、ついでに‥‥
*第34話*
憑依もできる。できる兵士はちとちがう
腕も生身だし。


セイザー説明 セイザーキャラ 
弓道天馬 獅堂未加 獅堂剣 伝通院洸 雨宮涼子 秤谷仁
松坂直人 早乙女蘭 神谷豪 反町誠 魚住愛 三上辰平
セイザー関係者 国防省 宇宙連合「ウオフ・マナフ」
セイザー用語 セイザー・アイテム セイザー人間関係

  戻る