家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

ほかの面子に齧られまくっている
主役・弓道 天馬(くどう てんま)いて座/バイク便ライダー
生年月日:1983年12月14日
血液型:O型
身長:172cm
20才
ヒーロー名:セイザータリアス

暑苦しいほど熱血漢。それぐらいしか特徴がないので、こゆい面面に
齧られまくっている不幸な主役。
何も考えずに行動したりすぐキレたりするヤバイ人。
いちおう、炎のトライブのリーダー。特技としては
「仲間だろう」光線で、ツワモノのセイザーを次々に落とすこと。
趣味はバイク改造。今現在は
いわく「炎のトライブ仕様」だとのこと

第25話(第三部)にて、二部「水のトライブ、インパクター編」との間にかなりの時間が経過しているらしく、普段の生活に戻っているセイザー。「天馬が飛び込んでくる=なにか事件発生」てな図式になっているらしく、心臓に悪い。
天馬的他人の恋愛感は、あまり干渉しない。ことらしい。
二部と三部の間に色々と「なにがしの特訓プラス作戦会議」をしているみたいな雰囲気がある。言いだしっぺは、天馬っぽいが、考えたのは絶対他人だろうと推測される。
セイザー六人で一斉に「ライダーキック」はあまりにも、ひどすぎるっ

第26話にて「天馬」の懐具合発覚する。
「バイトの給料日に、奮発して行けるお店は、『桃のマークの中華屋』」
が限界みたいです。悲しいなぁ。フリーター。某国営テレビのドラマで「天馬の中身の人が年金問題のドラマに出演」していた。役はフリーター。あまりにも痛々しいないようだった。


第二部では、主役が板につき、キレやすいが本来は温和であろう性格で、スチャラカなセイザーを「まあまあ〜」となだめる。
*ファッションチェック*
ライダー系ジャンパー(黒系)にジーンズといたってフツーのあんちゃんという感じ。

ふつーのバイク兄ちゃん、
「装着っ」変身するぜ
炎のトライブ使用に模様替えした
愛車♪
セイザーコップ・豪と一緒。
通称・顔芸の宝庫
第一話冒頭。いきなり群馬までの宅配の仕事をもらう
御園木さんは、天馬をセイザーだと知っていた??
ないない。
ハンコもらわないと、金くれないっ
かなりシビアなバイク便
不法侵入者に姉、殺人キック
その後気絶。
げー。しょっぱな人質。どーみても
悪な顔の先生。
その後、一体何回姉の「鉄拳制裁」あびたことやら。
暴力姉の動向をいちいち気にする天馬
姉を置き去りに、二人で「美味しいものを食べる」
天馬の懐具合は、ココまでが限界らしい。
通称『貧乏の友達』と揶揄される「ガ**」も
常連(給料日のみ)のよーな気が‥‥。
下手をしたら「お小遣い+バイト(していたら)」のよりも劣るかもしれない
わかっちゃいるが、お店の駐車場でいきなり警官と喋る二人。
店の中の人は「近所から通報されたのね」
と思うだろう。
どーみても「捜査の手伝い」には見えない。
柄の悪そうな兄ちゃんが、女子高生に絡んでいる図に見える
さすが、涼子さんは、肝が据わっている
と感じてしまう天馬
*え、何を見ても「動じない」あたり*
*27話*
ウワサの場所に急行する
*第28話*
宅配の最中なのか、それとも帰りなのか
ウチュージンに襲われている人を発見、救出
‥‥のっけっから「変態」ではなく「ウチュージン」と認識してしまうあたり、
セイザーである。
*28話*
セイザーたちが、だれも予想していなかった
「国防省クローン・アケロン人計画」
彼女、栞はその研究の責任者だった。
御園木も天馬もしらない国防省の実体が明らかになる
*28話*
きたよ、昼メロモード。白衣のオナゴは皆そーなんですか??
*30話*
暇なのか天馬はのんきに仁の事務所で茶を飲んでいる
*30話*
ミカねーちゃん。こんなマナーの悪いやつに、
殺人キックをっっ
*30話*
国防省の特殊部隊よりも先回りできるらしい天馬。
道を封鎖しようと、バイク横付け
*30話*
本人はまじめに「通せんぼ」がしたいそーです
*30話*
あっさり囲まれ、じ、えんど。
*31話*
仁「合コンにいくぞっ、スッチーにモデルがいっぱいだっ」
天馬「まじ、ちょーいきてー」
天馬の背後に忍び寄る影におびえる天馬
*ミカねーちゃん居なかったら行っていたのか天馬*
*31話*
もくろみ粉砕。
*31話*
ヒントを教えてくれる水晶のカケラがコッパミジンコになっても
セイザー的にはなんも、痛くないらしい

第32話
さすがにそう休んでいられないので、せっせと働く天馬
でもすぐに妨害される。
*第32話*
なかまに便利医者がいると、なにかと大助かり
*第33話*
「上等だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
ヤンキーモード、スイッチオンっと
*第33話*
久方に来たっマトリッ*ス特撮
*第33話*
タメ撮り疑惑の
「天馬スクランブル、ドアばったーん」
*第33話*
燃料切れなのか、ロギアさんの気まぐれなのか
「好機なのに退散」
物思いにふける天馬
*第34話*
天馬じゃないが、堀口研究所のセットは
よく出来ていると思う。洗面台に手ぬぐいだ
*第34話*
珍しい装着メンバー祭りかな
*第34話*
「また倒せばいい」
前向きです
*第36話*
お約束になる、ミカねーちゃんとの二ケツ。
お姉ちゃんにもっといい、ヘルメット買ってあげてください。