家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

セイザーの自覚はまるでなし
秤谷 仁(はかりや じん)てんびん座/ファッションデザイナー
生年月日:1978年9月25日
血液型:B型
身長:175cm
25才
ヒーロー名:セイザーダイル

カリンが見つけた風のトライブのメンバー。どーいった経緯でセイザーになったかは不明。現在セイザーをやっている理由が「涼子さんのため」と平気で答えるチャランポランぶり。服装もデザイナーというよりは、新宿奥地にいそうなお兄ちゃん。セイザーの中ではたぶん三本の指に入るブルジョア人間。たぶん金遣いもそーとー荒いだろう。(平均的高収入は、伝通院先生。山師的金持ちは松坂だろう。でも松坂は、きっと金の使い方をしらなそーだ)今現在は、パリコレで正義の味方をお休み中。ヒーロー史上「ちくしょう、覚えてろ」なんて言ったのきっと彼だけ。
涼子様の下僕第一号。不動。
19話で「パリコレから帰国(推測)」やっと涼子さんとの絡みが見られると思いきや、涼子さん天馬とバイクを2ケツで松坂の元へ。「つまんねー」とふてくされたり、お姫さまだっごで松坂に救出される姿を見て悪態をついたりと、役者のレベルがセイザーではトップクラスに転身。
*その後のパリコレ*
実際、セイザー稼業が忙しく、結局パリコレには、間に合わなかったことが判明。きっとギリギリまでがんばっていたのだと、推測される。


クールの境目に「マイデザイン・ジャケット」を売りつけることが、恒例???らしい秤谷さん
二部と三部の間に博士を顧客リストに入れる。

よほど、ほか二人の風の仲間のことを「恐ろしい」と思っているフシがあり
「誰もいないと、言いたい放題」→伝通院先生タタキになる。
「俺が一番ドルクルスを操縦できるんだ」
と、つい本当のことを言ってしまう秤谷氏。あやうく血祭りにされてしまうところだった、へのいじめのシーン回想でがキレ秤谷を逆血祭りにしてしまいそうな、25話。
秤谷伝先生搭乗ドルクルスがやられるたびに、心のどこかで
「だから俺がダイブインしてりゃあ・・・」と思っていたっぽい。間違いない。
それでも「メンバーチェンジ申請」をしなかったのは、やはり
「やる気がないから」


*補足。秤谷仁の立場*
世にも怖いセイザー二人を有する風のトライブ。その中で唯一の良識人(やる気さえ出ればの話)である秤谷仁。
彼のこのトライブでの役どころは「風のトライブへの窓口係」である。ストレートに伝通院先生や涼子さんに文句だのなんだのを言える人
→無神経、無頓着、無責任の天馬を除く。
が誰もいないので、仕方がない話なのだ。
彼を通してお話して、理解してくれるのが涼子さん。話を全く聞いていない、そもそもすぐ忘れる伝通院先生。秤谷さん。しっかりしてください。‥‥無理か。


*ファッションチェック*
かならず、シャツをボタンダウンで着ている。しかも柄シャツ。首元や、耳、腕などに、金目の物をつけてます。
ジャケットは、黒系。ここのトライブは黒系で統一されているようだ。

開始当初は悪役。涼子さんと一緒にグラサンで登場することが多かった
自社ビルの事務所にて労働中の。仕事が進まず悶絶。そこへ涼子さん登場。目的は仁の愛車。哀れ
 
風のトライブ補足
放送当初「キャラは強いが、役者の演技最悪」とうたわれた風のトライブ。舞台役者喋りと舞台演技でテレビ初の先生、日本語なれしていない涼子さん、演技もキャラも、もうアカンとレッテルの付けられた秤谷。本人たちの努力と脚本家、演出家の協力で「役者ぞろいでも最強のトライブ」に変身。グランセイザー・ファンの9割が風のトライブの大ファンである。

この頃は「悪の手先」
トンでもパーティだ。
左からSM嬢、ホスト、やぶ医者
*一部説明に、うそついてます*
一人「犬すわり」している秤谷さん
秤谷「りょーこさぁぁぁぁん」尻尾ふりふり
お手。
そんなマイ・ドリーム。
でも、炎に囲まれて「ひとりじゃもたないよ!」
*30話*
でた、とうとう出た。「秤谷ブランド」の商品。
これで判明したのは「秤谷ブランド」は
・レディースがある
・メンズもある
・ブライダルもある
かなり規模の大きいブランドのようだ
*30話*
覗いて確認
*‥‥ちゅーか、触りたいだけだろ秤谷さん*
*30話*
顔見て確認。
つか、微笑みながら仁を見たことないよーな気がする
*30話*
友達が事故で亡くなって、気分が不安定な涼子さん。
たぶん、仕事そっちのけで事故現場の長野に送ろうとする仁
*30話*
単刀直入型の仁は「その人、涼子さんの元彼」とつい聞いてしまう。
あまり嫌味に聞こえないのは、さすがだ
*30話*
で、突然死んだはずの、涼子の友達・巧が現れる。
セイザー世界では、宅配業が盛んらしい。
こちらは、セスナ版ジェット便
*30話*
ヒーローなのにあっさりウチュージンにのされる仁。
しかもダイノジ。仁の命のために涼子様暴走。
ますます、涼子さんに頭が上がらなくなるだろう。
*30話*
仁「なんだ、涼子さんが助けてくけたんじゃないのか」
→実際はそーだけど。
豪はあきれて仁を放り投げる。
豪「助けてもらって文句言うな(「うん」と頷く)」
*31話*
合コンに命をかける??? 世界のハカリヤ。
その前に、豪の衣装は、シカトですかっ
*31話*
合コンには、サレンダー(1抜けた〜♪)は
許されない。
*31話*
仁「てめー管轄じゃないだろうっっ」
と今にも激昂しそうな、秤谷さん。
その後どーやって、他の合コンメンバーにゴメンネしたんだろうか。
*31話*
メンツが足りず、いよいよ誰でも良くなってきた秤谷さん。
天馬をメンバーに引入れようとするが、ミカねーちゃんの前で
もろくも崩壊。
*31話*
考え中、考え中‥‥
*31話*
「あーーー」
やはり女の子の顔は、ちゃんと覚えるらしい、秤谷さん
*31話*
愛車を涼子さんに強奪されたのか、
徒歩で豪を探す秤谷氏。
ちなみに天馬はバイク
*31話*
仁「どこがいいんだろう‥‥」
合コンやって、全戦全敗くさい、秤谷さん。
世界のハカリヤは、そんなにもてないのか???
*第33話*
秤谷さんが、ステ*コで外出してきたようです。
つーか、シリーズ史上最大の衣装の悪さ
それって、部屋着???
*第36話*
友だち真司をたぶん、涼子さんのスポーツクラブに勧誘する仁
二人とも身体バラバラにされる予感‥‥
*第36話*
なにがなんでも、友だちが大事な秤谷さん。
いいやつだなぁ
*第36話*
すごい、一日で二度装着、二度必殺技。
最初のほうは、嫌なやつ、次はヘタレと謳われ、
彼はここまで成長しました。
*第36話*
仁は、とてつもなく友人思い
*第36話*
名台詞「寒いこというな」
*第36話*
今回判明したこと。
・仁はとてもいいヤツ
・多分セイザーの中でもかなり最強な部類に入る
・車の修理もまあ、できる
・ウィンクはヘタだ。